CLADLE
  • ホーム
  • ご案内&修理例
  • メニュー&料金
  • アクセス
  • ブログ

2016年04月12日

キップ革





こんばんは、今日もお時間いただき教室いってました。






 IMG_20160412_171144.jpg






 IMG_20160412_171200.jpg







 IMG_20160412_171207.jpg







 IMG_20160412_171212.jpg






少し進みました。

ここまでくると、靴っぽさでますよね。


完成まではも少しかかるようです。




イージーオーダーの靴が修理でかえってきたので、エイジングサンプル用にのせますね。



 IMG_20160409_105044.jpg





 IMG_20160409_105123.jpg






 IMG_20160409_105117.jpg






 IMG_20160409_105440.jpg





 IMG_20160409_141159.jpg






 IMG_20160409_110018.jpg







 IMG_20160409_141131.jpg







 IMG_20160409_141146.jpg





2足ともキップです。


キップの場合、油性ワックスまで使用したほうが革の表情に深みが増しますね。

標準キップの革質に関していろいろご意見あるみたいですが、僕はきらいじゃないです。

丈夫な革だなって印象も強いです、タフだなって感じます、履いてて。
文法めちゃくちゃですいません。

あとこれは確証もてないですが、雨水の浸入がほとんどないのは内張りもしっかり牛革だからかな?浸水までに結構時間稼ぎができてるような気がする、これはキップだのカーフだの関係ないか。
雨の日に集配で1時間チャリこいでても靴下ぬれないんです。
もちろん革はぬれてますよ、色もかわってますが。

これはなんでだろ?ソールからの浸水がすくないのはグットイヤーなんでわかりますが。
レインコートきてても靴はぬれますもんね。

サイズ感もあるかもですね。

なんか脈略なくなってきたのでおわります。
すいません。











兵庫県尼崎市南塚口町靴修理店

CRADLE/クレイドル

芝 隆一






posted by cradle at 17:17| パターンオーダーシューズ