CLADLE
  • ホーム
  • ご案内&修理例
  • メニュー&料金
  • アクセス
  • ブログ

2017年06月09日

Timberland








こんばんは







レディースのティンバーランド、ブーツです









 IMG_20170603_190902.jpg







 IMG_20170605_100642.jpg







 IMG_20170605_100638.jpg









今回ソール剥がれをボンドで接着しました

劣化したボンドをグラインダーで削り落とし

プライマー処理後ボンド塗布、乾燥後にヒーターで熱したあとにプレス機で圧着

できる限りのことはしましたが

やはり1度剥がれたソールを「ボンドのみで固定」というのは限界があります

再度剥がれるのは自明です

やはりソールステッチをかけ各パーツをつなぎ合わせてあげることが望ましいです

おすすめはソールの交換でソールを再構築すると今後安心して履いていただけます

それ以外の大きな劣化は履き口のクッションを覆っている合皮の劣化でしょうか

2万円台のブーツにいくら修理費をかけるのか悩ましいところですが

底付けの製法を変えることでその靴の価値、価格もアップするので
(底付けの製法の違いで値段は大きく変わります)
大切に履いている1足であればやる価値ありです

あくまで僕の考えですが・・・・・。

みな様はどうでしょう?










兵庫県尼崎市南塚口町靴修理

CRADLE


posted by cradle at 18:49| レディース